Rolex

Rolex サンダーバード!

私が、ロレックスを買い始めてから、必ず迷いの元となっていたモデル、それがサンダーバード(16264)でした。
そして今年こそ買おうと思っていた2004年になんと生産終了。
新品の購入が不可能になってしまいました。しばらくの間はデッドストックものが出ていましたが価格的に納得がいかずに購入をあきらめていました。

そして今日、あるショップで非常に状態の良い、最終品番のもの(Used )
を発見して購入しました。写真の通りホワイトバーの文字盤です。ホワイトゴールドのベゼルにもほとんど傷もなくコンディションに問題なし。

特に派手さのあるモデルではなく、ベースはあくまでも先代のデイトジャスト。回転式のホワイトゴールドベゼルを備えるモデル。

後継機種としてはターノグラフが挙げられますが、こちらはベゼル、ブレス両方とも光沢感,輝きを出したモデル。どちらかというとサンダーバードの方が、その渋さから大人感を醸し出していると思います。

話は変わりますが、今年は色々なモデルが新しくなって出るようですよ。
16264_2  

| | コメント (0) | トラックバック (3)

Rolex AirKingオーバーホール完了

記事を書くのを忘れてました、、、、

オーバーホールに出していたAirKing ( 14000M )が今月初めに戻って来ました。
とっても快調です。

オーバーホール前は、一日に約+5秒ほどだったのが(これでも非常に良いとは思いますが )、約+3秒になりました。今までの中でも非常に快調な方です。

さらに、ピッカピカに研磨されて来ましたから、まるで新品て感じです。

私は一応購入先のロレックス専門店のSでオーバーホールしました。オーバーホールは無料で,研磨料で¥5,000でした。

日ロレだと確か研磨込みで¥25,000くらいだったかな?

またこれで5年位は大丈夫だと思います。

次は来年くらいにExplorer Ⅱのオーバーホールです。

余談ですが,最近の為替動向から行くと少しRolex相場も高止まりって感じですね。

今手持ちの機種を新品購入すると、購入当時の価格の1割高くらいな感じがします、もっと高いかな。

一番始めに購入したDatejust新品( 16200 )は確か23万円くらいだった気がします。もうかれこれ15年も昔の話ですけどね。

これがオーバーホール上がりのAirKing!20070219023

ANA 国際線航空券

| | コメント (0) | トラックバック (1)

AirKing オーバーホール

 今日は時計ネタを。昨日時計をオーバーホールに出してきました。機械式時計だと人によっては3年、私の場合はだいたい5年でオーバーホールに出していますが、ここ何年かは購入してからはじめのオーバーホールをする前にほかに気が移ってしまって買い替えをしていましたが、久しぶりのオーバーホールです。  あまりにも買い替えをしていたため、もういくつめかは指を使って数えないとわからなくなってきました。

今の私の愛機たちです。

14000m_blk 16570 16710_blue_red

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Android | Bicycle | BlackBerry | FON | Garmin | iPad | iPhone | iPod | Mac | Nokia | PSP / DS / Wii | Rolex | Twitter | Windows Mobile | その他