« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

Keep on Kovers Pt2

Speedplay 用のクリートカバーKeep on Koversを使って約1ヶ月、走行距離700kmになりました。どんな状態になっているか?
Dvc00019
こちらはペダルから外す回数の多い左足。
ずいぶんと擦れているように見えます。1ヶ月でこれくらいですから幾つか余分に買っておけば良かったかなと思っています。

さて使用した感想ですが、今までの“走行時にはクリートカバーを外し、下りた時はカバーを付けて”という作業の煩わしさからの解放は、Speedplayペダル使用の敷居を1つ下げたかなと思います。本当に楽になったなと感じます。

当然ですがクリートの摩耗も心配にならなくなりました。

歩行時もクリートカバーを付けて歩いている時とまったく同じです。

さらにペダルへの脱着に関しては、違和感など全くなく、カバーを付けていない時の使用感と変わりありませんでした。

Speedplayペダルを使っていて、クリート摩耗の心配やクリートカバー脱着の煩わしさに悩んでいる方は是非使ってみると良いと思います。お勧めです!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い季節に活躍中のアイテム - DeFeet

今年の秋は、比較的暖かい日が続いていましたので寒い日のウェアーやアクセサリー対策が遅れている人も多いのではないでしょうか?

今回は、今年お気に入りのアイテムたちを紹介します。DeFeetです。ブランドとしては各種ウォーマー類などがメインで、グローブやソックスなども展開しています。元々はソックスのメーカーだっていうことですが、機能的にもなかなか良い物を作っています。一説によると、あのランス・アームストロングもDeFeetのカバーにNikeのロゴを入れさせてまで使用していたとか。

はじめにちょっと寒くなり始めた頃に使い始めるニーウォーマー。
Defdkneekers
冬の終わりから春先、それから秋口と活躍する場面は比較的多い。他メーカーによく見られるボンディング素材風?の裏起毛素材ではなく、ニット系の肌触りの良い作りです。

つぎにアームウォーマー。
Deffd4617
私はジャージとの色合わせで写真と同じ白を選びました。作りはニーウォーマーよりも細い番手のニット系。特徴としては、走行中少し暑くなってきた時、手首方向に下げると思うのですが、二の腕側からクルクルと巻くように下げることができるという点。肌触りとフィット感も非常に良い。

次はニーウォーマーよりも少し長いレッグウォーマー。
Deffd4501
写真でも判るようにニーウォーマーの少し長くなった物。ニーウォーマー同様に肌触りがとっても良い。保温性能も、今くらいの時期までは十分。

ここまでくると、ほかの物も使いたくなってくる。グローブです。
8185lkfnnl_sl1500_
DeFeetデュラグローブ。巷でよく言われているように軍手のようなグローブ。しかし使ってみると違いが判ります。手のひら側には滑り止めがありグリップ感もよし。保温性も見た目以上に高い。ただ普段から手のひら側にパッドの入ったグローブをしている人には違和感があるかもしれません。非常にシンプルな作りなのでパッドなどは一切なし。本当に気温の下がる真冬以外はこれ一枚でも良いと思います。多くのプロサイクリストも愛用しているとのことです。私の場合、手の周りが20.0cm、中指先端から手首までの長さが19.5cm。Sサイズで余裕ありでした。

自分は使っていませんが、この他にもソックスタイプのシューカバーなどもあり、各アイテムとも価格も手頃。アームウォーマー、グローブなどはカラーバリエーションも豊富。年間走行距離も長く、冬場も走りますよ!という方やアクセサリー類もジャージの色に合わせたい!なんて方にはうれしいですね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »