« Speedplay Zero Stainless装着完了! | トップページ | Speedplay Zero Stainlessインプレッション »

ヤビツまで + cannondale SuperSix Evo試乗

今日は、も??ヤビツ峠まで。しかし今日が一番キツかったbearing
Dvc00195
先々週は曇りで非常に快調でした。コンビニから峠まで43分22秒。名古木交差点からコンビニまでは約4分でアップをかねて走ったので、合計47分くらいですか。

9月に入り爽やかな日が続いていたので今日も期待していたのですが、めちゃくちゃ暑かった。結果は、コンビニから峠まで46分19秒。前回から約3分オーバーcrying

6km位上ったところで暑くて、更に湿度があまり高くないので喉が渇いて、、ちょっと気持ち悪くなり、、大変でした。何度も“下りようかな?”なんて悪魔の囁きを聞きながら、頭の中でコーラの缶を思い浮かべてなんとか上りきりました。

前回とほぼ同じメンバーで行ったのですが、不思議なことに皆3分から4分くらい前回よりもオーバーしていました。やっぱり暑かったからかな?

しかしもう9月、峠は爽やかで涼しい風がふき、少し秋を感じることができました。

安全走行で下山し、ラーメン研究所でラーメン。
Dvc00196
ここ結構人気あるみたいで、味もすごくおいしい。
伊勢原には、味噌味のラーメン研究所があるらしい??

途中仲間と別れて、一人横浜まで。いやー、ここからがキツかったんです。2回もコンビに休憩いれて、最後の1回は日陰に暫く座って完全リカバリー休憩になってしまいました。
終わってみると今年一番疲れた1日になってしまった。

キツいキツい1日の最後は、最新バイクの試乗で終えることになりました。
試乗させていただいたのは、
Supersix_evo_duraace
SuperSix EVO DuraAce。ペダルを付け替えていただいて、トップチューブを持ち、上げてみると、、、軽〜い。さすが最軽量フレームだけあり、すごい。
乗り心地はというと、プロ選手も使うフレームということもあり、柔らかくはないです。カチッとした感じ。衝撃吸収はCAAD10フレーム同様に確りしてくれているので、固くて乗り心地が悪いということはない。

自分のCAAD10もペダル付けて7kg少々なのですが、とにかくEVOは軽いので漕ぎだしがクイック!50-19のギアで信号ダッシュしても“ぐいっ”と出て行く感じではなく“パーン”とスタートできる感じ。

それから、この軽さはヒルクライムで試すと更に違いを感じることができそう。

ショップメカニックの方曰く、120万円するEVO ULTIMATEはなんと、、4kg台だそうです。さすが。

これ以上考えると欲しくなってしまうのでこの辺にしておこう。

話を戻して、、、次回はもう少し涼しくなってから、ヤビツ再チャレンジしてこよっとhappy01がんばります。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

|

« Speedplay Zero Stainless装着完了! | トップページ | Speedplay Zero Stainlessインプレッション »

Bicycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/189720/41615585

この記事へのトラックバック一覧です: ヤビツまで + cannondale SuperSix Evo試乗:

« Speedplay Zero Stainless装着完了! | トップページ | Speedplay Zero Stainlessインプレッション »