« 真夏のライドに注意!ー準備編ー | トップページ | 宮ヶ瀬コース決定 »

真夏のライドに注意!ー走行編ー

今回は走行編。

走行中に注意していることをいくつか。

走行中

走っている時は風を切っているので体感温度は思っているよりも低いと思います。しかし信号待ちではじりじりと夏の日差しを感じるのです。そこで信号待ちの際はできる限り日陰を選んで停止する。これをするだけでもずいぶんと体力の温存ができる。

それから、喉が渇いていなくても信号停止の際に必ず水分補給を行う。これも重要かもしれません。走りながらボトルをとって飲むことができる人ばかりではありませんから、それになれていないと危険です。信号待ちの時は水分補給のチャンスと思ってドリンクを飲む。

休憩

私の場合、通常は20km走行ごとに休憩を取るくらいのイメージで走っています。しかし真夏の日中はもっと頻繁にとった方がいいかなと思います。イメージ的には10km?15km?休みたいと思った時?とにかく無理をしないこと。コンビニなどでの休憩時にドリンクの補給などを忘れずに。山などに入るとコンビニや自動販売機がないケースもありますから。

カップ入り氷

Dvc00176

コンビニに入るとプラスチックの容器、カップに入った氷が売られています。これは普通はそのカップの中に飲み物を入れて冷やして飲むために売られているようなのですが、この氷を買ってボトルに入れておく。保冷ボトルなどに入れておくと本当に長い時間冷たくなっています。溶けた水を飲むのもいいですし。ボトルから出して氷ごと口に含むのもよし。実はこれ、いつも走るお仲間が教えてくれたんですけど。結構使えます。

その他にもいろいろと使えるグッズはあると思うのですが、楽しく走りたいのに熱中症なんかになってしまってはつまらないですよね。走行中はちょっと疲れたな、おかしいなと思ったら我慢しないで早めに休憩を取るように心がけたいですね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

|

« 真夏のライドに注意!ー準備編ー | トップページ | 宮ヶ瀬コース決定 »

Bicycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/189720/41181267

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏のライドに注意!ー走行編ー:

« 真夏のライドに注意!ー準備編ー | トップページ | 宮ヶ瀬コース決定 »