« 今年も、東京アースライド2011 | トップページ | 東京アースライド2011 コース(予定) »

ホイールを考える。

春にDura-Ace C35 CLを入れてメインで動かしています。
Dvc00115
前後あわせて1,600g強と重くはない。平地では漕ぎだしにちょっと重さを感じるが、回り始めてしまえば、そのままスピードに乗ってくれる。ある程度のスピード(私の場合35km/h〜40km/h)での巡航も得意。下りでも安心して突っ込んで?いけます。多少のアップダウンも難なくこなせる、非常に良いホイールです。
ただヒルクライムとなると、ちょっと話は別、、、重さを感じるというか、ずっと踏んで行くと疲れが早く来るような感じです。インナー×ローで回して筋肉の疲労を溜めない上り方はできない。

ということで、ヒルクライムの時にはまだRS80を使っています。
Dvc00133
このホイールは、前後で1,500g強、特徴は漕ぎだしの軽さ。クルクル回る感じです。ヒルクライムではそこそこの軽さを感じ上って行けます。つまり足への負担が少ないのですね。
弱点は、きつい斜度の坂でダンシングしてもあまり前に出る感じはしない、下りでの安定感かな?あ、それとある程度の速度で巡航しようと思うと、とにかくペダルを回せ回せ的な、、、楽はできない。乗り心地はソフトな感じでいい、だから緩くロングライドなんて使い方には向いているかも。

同じ12-27のスプロケットを付けて、両ホイールで上り比べてみると不思議なことが。
C35の方がタイムがいいんです。体調の差もあると思うのですが、同じ大垂水の峠約4kmで1分の差。ちょっとよくわからない、、、、状況です。

この足への疲労度合いとタイム短縮を両立できないものかと悩みます。大垂水は4kmほどなので良いのですがこれが10km以上になるとおそらく失速、、、すると思います。

ヒルクライム用にもっと軽量なDura-Ace C24 CLにしようかと思いましたが、どうもリムはRS80と同じらしいので、ホイールの剛性感というところではあまり変わらないのかなという気もしてきました。

重量的にはC24 CLよりも重いが、ユーザーの評判では剛性感もあり、前に進む感じがあるといわれる定番?Mavic Ksyrium SLあたりはどうか?価格はC24 CLよりも高いが、、、。

Ksyrium SRやR-sysは?重量はもちろん軽くなる、価格はどうでも良いが、どうも柔らかく感じるらしい(ショップの方曰く)。カチッと感が欲しいと思うのでやっぱりSLかな。

112164

もしKsyrium SLで平地もヒルクライムもいけてしまえば、C35 CLはどうしよう?RS80には予備ホイール?として活躍していただこう。

ロードバイク用バナー にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

|

« 今年も、東京アースライド2011 | トップページ | 東京アースライド2011 コース(予定) »

Bicycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/189720/41037605

この記事へのトラックバック一覧です: ホイールを考える。:

« 今年も、東京アースライド2011 | トップページ | 東京アースライド2011 コース(予定) »