« ホイールを考える。Pt.3 | トップページ | 湘南平はいつもキツイ! »

ペダルを考える。

今度はペダルを考えてみる。
今までSPD→LOOK Keo→SPD SLとペダルを使ってきました。
SPDペダルは、Shimano PD-A530。
Dvc00027
片面フラットのSPDペダルです。ビンディングペダルの入門。クロスバイクなどにはいいペダルかなとも思います。大きさもずいぶんありますので重量もそれなりにあります。

その次にロード用のビンディングペダルにしたいと思い、LOOK Keo Easyを使いました。
Img_0234
このペダルは、LOOKのペダルの一番安いグレードにあたります。ビンディングのバネ力調整を省いており、軽量に仕上がっています。重量は確か左右で260g前後。これに替えたとたん上りでのペダリングが楽になった記憶があります。
それからビンディングのバネ力が固定であまり強くないので、ロード用のペダルが初めてという方、それから足の力のない女性にはお勧め。ただペダルのキャッチが少し煩わしかったような、、、キャッチしそこないで脛を打ったことが何度もありました。

そして現在使っているShimano PD-6700。
Img_0416
ULTEGRAグレードのSPD-SLペダル。
重量は左右で320g。Shimanoのペダルですからクオリティーもいいですし、踏面も大きくてペダリングが安定します。ただ少し重さは感じますね。最近のペダルは大体250gくらいですから仕方ないところでしょうか。このペダルももう1年くらいになりますので相当傷も入っています。次のペダルを考えようかな?

次期ペダル候補は、
1. LOOK Keo Blade carbon。
57787
左右で230gという重量と、なんと行っても踏面の大きさが魅力。

2. Shimano DuraAce PD-7900。
Productimagemediaimagescyclingprodu
信頼のDuraAceブランド。本命か?

3. Shimano ULTEGRA PD-6700-C。
Shifipd6700c
カーボンボディーになったULTEGRAのペダル。重量は左右で260g。重量的にはOK。実際に友人2人が使っているのですが、軽いようです。でもベアリングが少し固かったような?初めだけかな?

4. Speedplay Zero Stainless
50110
今まで使ったペダルとは全く違う、未知の世界。とにかくペダル本体は小さく超軽量。クリート調整も細かくできる。これを面倒と思う人もいるかもしれないけど。多くのプロチームで使われている実績がある優秀なペダルのようです。こんな小さいのに意外にもペダリング時のパワー伝達は優れているとのことです。ペダルは小さいがクリートが大きいのです。
Sppdzerocleat
これ、ダークホース。面倒なのは嫌いだけど使ってみる価値はあるかも。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

|

« ホイールを考える。Pt.3 | トップページ | 湘南平はいつもキツイ! »

Bicycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/189720/41404405

この記事へのトラックバック一覧です: ペダルを考える。:

« ホイールを考える。Pt.3 | トップページ | 湘南平はいつもキツイ! »