« LAS Victory 到着。 | トップページ | Scott Speedster S55の旅立ち - 輪行箱の活用 »

南房総サイクリング

昨日は南房総のサイクリングに行ってきました。距離は約70kmと短めでしたが、夏にへこたれた愛宕山の坂にリベンジでき満足な一日になった。
朝の5時半に家を出て車で久里浜港まで。
Dvc00004
ここで自転車乗船用の東京湾フェリーの往復チケットを購入。往復で¥1,880です。
改札を済ませると係の人の案内で船内へ。夏に比べると朝の船内は少し寂しい感じでした。
千葉県側の金谷港に着くとそこから大山千枚田、愛宕山方面へ。
Dvc00005
大山千枚田の棚田倶楽部。ここも夏には多くの人で賑わっていましたが、今回は私たち以外いませんでした。
さてここから愛宕山を登るのですが、夏にココに来たときには暑くて途中にどの休憩を挟んで登り切ったという苦い思い出があり、、、今回はリベンジ。距離も短くて標高も400m弱とあまりないのですが途中10%以上はある斜面が二つほどあり、そこがきつい感じですね。でも今回はCAAD9が頑張ってくれて無事に登りきりました。

愛宕山から坂を下り、途中に酪農のさと で休憩。
ココは戦国時代、江戸時代からと歴史があり、いまもその当時インドから来たと言われる白牛と同じ種類の牛がいます。
Dvc00006
柵の中にいるのが白牛で、背中にコブがあるんです。珍しいですよね。
短い休憩を終え次はランチに。前回も行った“ビンゴバーガー”。
ボリューム満点のビンゴバーガーとちょっとカリッとしたポテトが美味しい。(写真なくて申し訳ない。撮る前に完食してた。)
場所は道の駅三芳村です。鶴見辰吾さんの“気がつけば100km走ってた”のP163でも紹介されていますね。
Dvc00007
満足のいくランチ後は、一路金谷港に。
3時20分のフェリー乗船希望でしたが、トラブルもあり4時台に変更。
Dvc00008

前回はSpeedster S55, 今回はCAAD9でほぼ同じコースを走りましたが、軽さもさることながら振動吸収性能の違いを感じた。距離はないがアップダウンあり、舗装の悪い道もありで前回は手がしびれたり肩から首筋が痛くなったりタフな状況でした。今回は何も無く。疲労も殆ど感じずに帰ってきました。さすがCAAD9。

そしてもうこれからの季節はヘッドウォーマーやネックウォーマーは必需品ですね。坂を降りるとき顔が切れるかと思うくらい寒かった。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

|

« LAS Victory 到着。 | トップページ | Scott Speedster S55の旅立ち - 輪行箱の活用 »

Bicycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/189720/38147969

この記事へのトラックバック一覧です: 南房総サイクリング:

« LAS Victory 到着。 | トップページ | Scott Speedster S55の旅立ち - 輪行箱の活用 »