« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

中距離トレーニング - 江ノ島は砂嵐

今日は一人で中距離の(大体60から70km位)のライドをするはずでした。予定したコースはこんな感じだったんですが↓

途中、鎌倉まではいつもの通り快調に進んだのです。 Dvc00018
鶴が丘八幡宮の鳥居です。写真なんか撮る余裕もありました。
ところが、ここから江ノ島に向かうと状況が変わります。
海からの風が強く浜の砂が巻き上げられてまるで砂嵐。いつもは時速40km位で進む由比ガ浜、七里ヶ浜沿いもインナーロー付近で喘ぎながら時速20km以下、、更に砂が目に入る、口に入る、鼻に入るで息をするのが辛いくらいになって、、、やっと江ノ島到着。
いつもはロード乗りの人たちが結構いるのですが今日は自分しかいない。そういえば由比ガ浜に入ったところくらいまでは何台かいたのに、皆さん砂嵐で諦めたのかな?

ただ自分も予定コースで鎌倉まで戻り朝比奈を越えるルートには流石に行く気はせず、急遽コース変更。江ノ島から藤沢市街地方面へ抜けて国道1号線でもどることにしました。



海から離れるとだんだん風もなくなり快調に飛ばすことができました。 予定した距離よりも20km短くなりましたが、冬の海はキツイですね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぽかぽか陽気のサイクリング - 海の公園まで

今日は昼前から家を出て海の公園までサイクリング、約45kmでした。冬じゃないみたいなポカポカ陽気で気持ちいい一日になりました。コースはこんな感じです。

海の公園で近くのコンビニで買ったおにぎりでランチ。 Dvc00012

海の向こうが八景島です。

Dvc00010_2

きょうはうちの奥さんと二人のサイクリングでしたので飛ばし過ぎないように気をつけながら走りましたよ。もう40kmくらいなら余裕で付いてくることができるようになりましたね。Escape R3.1のホイールとタイヤを変えたことでずいぶん走りやすくなったようです。少しサドルが低く感じるようになったようなので次回は1cmほど上げあげようと思います。 Dvc00011

帰りにY'Roadによって冬物ウェアーを少し見て帰ってきました。 次回は少し距離を伸ばしてみようと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Scott Speedster S55の旅立ち - 輪行箱の活用

ロードバイクに乗り始めてから暫くお世話になったSpeedster S55を旅立たせることにしました。今回は知り合いがロードに乗りたいということで譲ることに。嫁ぎ先は大阪です。
Img_0444
自転車を遠方に送るのって実は難しい。本人が一緒に行くなら輪行バッグに入れていくことができますが、宅配便は使えるのかな?

S急便、Y便などに電話で確かめてみたがどうもやってくれないか配送料が高い。更に調べると輪行箱なるダンボール箱を販売している会社があった。
BTB コーワ㈱
輪行する手順で自転車をダンボール箱に入れて遠方に送る、そのための何度でも使えるダンボール箱のキットを販売しています。今回はこの箱とオプションのクランクアップブロックを購入。

そして再度S急便、Y便に料金確認をしてみると、Y便は“自転車配送はやっていない”という回答。S急便はやってくれるようだった。ただ今回受け取る先方がY便希望だったので、更に調べると、(財)日本サイクリング協会でサイクリングタグを発行していて、コレを付けるとY便で配送をしてもらえるということがわかった。(でもY便の営業所の方々はどうもこのタグの存在を知らないらしいので説明が必要かも)

(財)日本サイクリング協会
Photo
コレがそのタグ。ご覧のようにプラスチック製でなんどでも使える頑丈な物。コレを手に入れるには日本サイクリング協会の会員になり、現金書留で1,000円を送る。そうするとこのタグを発行してもらえるのだ。これは会員一人に対して一個のみ。

日本サイクリング協会の会員になるとこのタグもそうだが、自転車保険に加入できたり様々な特典があるからいいかも。私とうちの奥様は以前から日本サイクリング協会の会員で保険に加入していたので二人分を送ってもらいました。

いよいよ、Speedster S55を輪行箱に収納します。
Img_1177
前輪後輪を外します。
Img_1178
そして箱に入れる。
Img_1179
そのままだとチェーンリングが箱の底に接触してしますので、オプションで購入したクランクアップブロックを箱の底に置いて写真のようにペダルを載せる。そうするとチェーンリングが底につかない。
Img_1180
車体の左右に前輪後輪を収める。その時にクイックレリーズで箱やフレームに傷をつけないように余ったダンボールなどで挟むと良い。

さらにサドルが箱から飛び出してしまう場合はシートポストごと抜くか、サドルを一番低くして高さを調整。
Img_1181
ご覧のとおりにキレイに輪行箱に収まりました。

この箱に先程のサイクリングタグをつけて、Y便に集荷してもらうか営業所まで持ち込むかすれば遠くまで自転車を運んでもらえます。

大事な自転車を運んでもらうための安全な方法ではないかなと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南房総サイクリング

昨日は南房総のサイクリングに行ってきました。距離は約70kmと短めでしたが、夏にへこたれた愛宕山の坂にリベンジでき満足な一日になった。
朝の5時半に家を出て車で久里浜港まで。
Dvc00004
ここで自転車乗船用の東京湾フェリーの往復チケットを購入。往復で¥1,880です。
改札を済ませると係の人の案内で船内へ。夏に比べると朝の船内は少し寂しい感じでした。
千葉県側の金谷港に着くとそこから大山千枚田、愛宕山方面へ。
Dvc00005
大山千枚田の棚田倶楽部。ここも夏には多くの人で賑わっていましたが、今回は私たち以外いませんでした。
さてここから愛宕山を登るのですが、夏にココに来たときには暑くて途中にどの休憩を挟んで登り切ったという苦い思い出があり、、、今回はリベンジ。距離も短くて標高も400m弱とあまりないのですが途中10%以上はある斜面が二つほどあり、そこがきつい感じですね。でも今回はCAAD9が頑張ってくれて無事に登りきりました。

愛宕山から坂を下り、途中に酪農のさと で休憩。
ココは戦国時代、江戸時代からと歴史があり、いまもその当時インドから来たと言われる白牛と同じ種類の牛がいます。
Dvc00006
柵の中にいるのが白牛で、背中にコブがあるんです。珍しいですよね。
短い休憩を終え次はランチに。前回も行った“ビンゴバーガー”。
ボリューム満点のビンゴバーガーとちょっとカリッとしたポテトが美味しい。(写真なくて申し訳ない。撮る前に完食してた。)
場所は道の駅三芳村です。鶴見辰吾さんの“気がつけば100km走ってた”のP163でも紹介されていますね。
Dvc00007
満足のいくランチ後は、一路金谷港に。
3時20分のフェリー乗船希望でしたが、トラブルもあり4時台に変更。
Dvc00008

前回はSpeedster S55, 今回はCAAD9でほぼ同じコースを走りましたが、軽さもさることながら振動吸収性能の違いを感じた。距離はないがアップダウンあり、舗装の悪い道もありで前回は手がしびれたり肩から首筋が痛くなったりタフな状況でした。今回は何も無く。疲労も殆ど感じずに帰ってきました。さすがCAAD9。

そしてもうこれからの季節はヘッドウォーマーやネックウォーマーは必需品ですね。坂を降りるとき顔が切れるかと思うくらい寒かった。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LAS Victory 到着。

LAS のハイエンドヘルメットVictoryです。
これなんですが、とっても被った感じがよい。違和感が全くなし。頭に当たるところもなし。自転車用ヘルメットってキノコみたいになってヤダという人何人か聞いた事あるんですけど、コレは頭小さく見えるしイイですよ。
Las_victory_4
頭を入れてすぐは“ちょっと浅いな”という感じなんですね。
ところが、後ろにある“CATEYE adjust system”
Img_1164
↑このダイヤルが左右のアジャストをしてその上の縦に出ているベルトで上下のアジャストをする。
すると浅く感じた感覚が頭を確りホールドする感覚に変わってくる。よく出来ています。
横からみるとこんな感じです。
Las_victory_1
結構頭が小さく見えます。
それから中のパッドですが、三種類あるんですね。
一つが、AIRTEX PAD。
Airtex_pad
クッション性があり頭全体を包み込む感じのパッド。グレー部分がヘルメットの穴に対応していてメッシュ状になっている。虫が中にはいるのを防いだり、髪の毛が穴から出たり変なくせがつくのを防ぐのだそうです。そう、ヘルメットを外すと髪の毛が穴の形に凸凹になるんですよね。それを防ぐ効果があるんです。
二つめが、SILVERDRY SUMMER PAD。
Silverdry_summer_pad
速乾性があり一説では“30秒で乾く”らしい。また防臭効果もあると。
最後にベーシックパッド。コレは普通のヘルメットにもよくついているモノに似ている。

でも付属するのはこれだけではない。
Img_1157
床に敷かれている黒い布はソフトケース。左の丸いバッグはキャリングケース。なんて豪華なヘルメット。

サイズは2サイズ。S-53〜59、L-57〜62。私はSサイズを選びましたが、当たるところもなく快適。自分は結構頭大きいと思っていたのに。

かなり満足度は高い。でも日本で買うと高いんですよね。¥25,000位。でもWiggleだと1万円くらい安い。1万円って大きいな。

ということで早くコレで走りに行きたい。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

cannondale ホログラム Si Sl チェーンリング重量

昨日交換したSi SlクランクセットについていたMarkⅤチェーンリングの重量です。
私はコンパクトクランク 50T-34Tを使用していました。
さてアウターは、
Img_1153
100gをおもいっきり切っています。73g。
インナーは、
Img_1154
27gです。インナーアウター合計でちょうど100g。

さて今回装着したFSAのPro Road chainringですが、既に装着済みなので同じ製品を借りてきて計量。
アウターは、
Img_1151
そしてインナー、
Img_1152
合計で139g。
MarkⅤチェーンリングに比べると39g重いことになる。そうかたった39g。

ホログラム Si Slのクランクセット重量がBBユニット込みで580gと言っているので、
Scale2
写真のチェーンリングはコンパクトクランクには見えないですが、大体580gくらいと考えてクランクアーム、BB、チェーンリーングボルトを入れて大体480gまあ誤差があっても500g位でしょうか?

ということは今回装着のFSAチェーンリングを入れて639g。コレでも相当軽いですよね。まあ私の技量ではこの位の重量差は大して変わりがあるわけではないでしょうがbearing

とにかく重量差もそれほどなく、フロントの変速が安定するのであれば全く問題なしです。
今週末が楽しみです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

cannondale ホログラム Si Sl チェーンリング交換完了

フロントの変速不良からチェーンリング交換をすることに決め、今日交換完了しました。
Img_1148
↑このチェーンリングは、おそらくFSAのPro Road chain ringという物。どうして定かでないかと言うと、どこかの誰かが完成品から取り外したものをたまたま見つけて買ってきたからです。
重量的にはホログラム Si Slについているチェーンリングに比べると重いです。
Img_1123
↑Si Slのチェーンリングは削り方が半端じゃないから軽いんですね。

でも突然の変速不良やトラブルはプロじゃなくても避けたいものですよね。
交換したFSAのチェーンリングは変速性能がすこし安定しているようです。ただしショップやインターネットで購入しようと思ってもなかなか在庫がないんですねコレ。

サイクルベースあさひのオンラインショップではまだ在庫があるようです。そちらは色が黒。
ですので一応おさえで注文しておきました。

今日30kmほどテストライドしてきましたが、全然変速の問題なし。若干の重量差も問題ないですね。

来週はこのセッティングで房総半島サイクリング。トラブルが出ないことを祈りましょう。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AirPrintActivator

前にAirPrintHacktivatorを紹介しましたが、名前が変わったようです。
AirPrintActivator 1.1
Ishot9
左がAirPrintActivator, 右がAirPrintHacktivator。
100% Appleのファイルを使わないとなっています。Appleから物言いがついたみたいですね。試してみましたがAirPrintHacktivatorと変わらずプリンターの認識、プリントが出来ます。
みなさん、アップデートしてみてはいかが?

にほんブログ村 PC家電ブログ iPadへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

cannondale ホログラム Si SL pt.2

前の記事でホログラム Si Slはいい!と書きました。今日はプラス面のみでなくネガティブな部分も出てきたので紹介。
実は昨日約120kmのライドの2/3をアップダウンが結構あるにもかかわらずアウターのみで走りました。別にアウター縛りのトレーニングをしていたわけではないのですが。
そう、突然FDが壊れてしまったのです。真っ直ぐのはずのはずの変速プレートの外側が大きく歪んでインナーに変速できなくなってしまったのですcrying途中の休憩で色々確認をしてみたが変速はできず。原因もわからず、仕方なくそのまま横浜まで帰ってきたのです。
到着してからショップに立ち寄り応急処置。ディレーラーのプレートをハンマーで叩きできるだけまっすぐにする、だけなんですが。一応変速は出来るようになりました。

原因を聞いてみると、変速のタイミングなどによりこういったことがおきる可能性があるらしいです。以前にもホログラム Si Slを使う他のお客さんで同じことがおきたようです。ホログラム Si Slクランクセット自体は非常に軽量で剛性の高いものらしいのですが、チェーンリングは変速性能があまりよくないようです。使っている方によっては、チェーンリングだけFSAの製品に変更して使っている人も多いようです。
Fsa3700250kmed
ホログラム Si Slのチェーンリングも実はFSA製らしいのですけど。

ということで私もFSAのチェーンリングに変更する予定。FDも曲がってしまっているので応急処置をしてもらいましたが、まっすぐに戻っていないので新しいものに交換、デュラにするか。FDは値段も安いしね。
Shicfd7900bm

そんな不具合があったとしてもこのクランクセットに変更したことによりどれだけの恩恵を受けられたか。チェーンリングを変えることでトラブル回避できるならこのクランクは使い続けたいですね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三浦半島一周

今日もいい天気でした!朝はやっぱり寒かったけど。途中富士山もくっきりハッキリ見えました。
今日のルートはこんな感じでした。

それから今日のお昼ごはんは三崎公園近くのお店でネギトロ丼。 美味しかったですよ。

Img_0450

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のひとコマ - CAAD9 at 臨港パーク

Img_0439
今日は天気も良くて、いい朝でした。ベイブリッジもキレイですね。
今日は、膝の痛み解消のためBike Fitを一枚追加して走りました。左膝が少し内側に入ってペダリングするような感じでしたので。

それから昨日スペーサーを5mm下げたのでそのインストレーションライド。明日は100km以上走る予定なのでその結果後5mm下げるか、そのままにするのかを決めたいと思っています。ショップの方のアドバイスでは低くしたほうがパワーの伝達効率が良くなるということでした。今の感じだとまだまだ下げることができそう。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイズフィッティングをしてもらいました。

普通は自転車を購入するときにするものだと思うのですが、やったこと無かったのでサイズフィッティングをやってもらいました。
使ったのは
Biosize1
こんな器具。イタリア製のようです。
この器具を使い以下の項目を測りました。

  1. 身長
  2. 胴の長さ
  3. 股下
  4. 腕の長さ(左右)
  5. 肩幅

最後に体の柔軟性を前屈することで確認します。

計測した結果は、今のっているCAAD9の52サイズのフレームはあっているものでしたので安心。ショップの方に選んでいただいたので当然だと思いますが。その他ハンドルの幅やシートポストのセットバックなども適正でした。

CAAD9にしてから結構乗って慣れてきたのでハンドルの高さ5mmだけ下げました。また少ししたら5mm下げてみましょうといった感じです。

明日はショップのお客さん仲間で三浦半島一周ライドの予定。結構な人数が集まるようで楽しみです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

cannondale スタイルデュアルバッグ

増え続けるキャノンデールグッズ。
今回は、ちょっと自転車で出かける時やロングライド時にも活躍しそうなスタイルデュアルバッグ。

Img_1124
バックパック、手提げカバンにもなる便利なバッグです。容量は十分な25L。ヘルメット、シューズを入れてもその他小物類も入れられるくらいです。外にジッパー付きの小さなポケット一つと、中にもポケットがついています。
口はショルダーストラップで閉まるんですが、中にはコードで絞って閉めるものも付いていて、不意に中身が出てしまうような事もありません。

Img_1125
色はブラック、ドット、グリーンの三色です。

他にもいくつかの新しいバッグが出ていますよ。

キャノンデール スタイルバッグコレクション発売

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

cannondale ホログラム Si SLはいい!

CAAD9にして一番試してみたかったのは、BB30。普通のBBよりも大口径化されてペダリングの強化と効率のアップを図ることが出来るという。
私のような素人サイクリストにそれが判るのか?なんて思っていましたが、判るんですね。BB30+クランクセットの剛性と重量も大きく影響はしてくると思いますが。
私が使っているのは、cannondaleオリジナルのホログラム Si SLクランクセット(50T-34T)。

Img_1123
平地走行では、その前の仕様よりも2枚くらい重いギアでも同じケイデンスで回すことができて、つまり走行スピードが上がるってことですね。
上りの走行でも同じです。踏み込み時のペダリングが安定していますから同じ坂を登ってもロー側2枚を使わずに済みました。つまり登坂スピードが上がりました。グイグイ登れますgood

そんなこんなでカセットを12−25か12−23にしてしまおうかとも考えています。今は貧脚仕様の12−27ですが。ヤビツ辺りでどこまでのギアを使うかを確認してから決めようと思っています。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »