« 東京アースライド2010終了! | トップページ | 相模湖まで »

SPD-SLに変更しました。

思うところがあって、LOOK Keo easyからShimano PD-6700に変更しました。理由は、引きのペダリングはいいのですが、踏み込むときにもっと安定性が欲しかった、というのが理由です。
Img_0411
ULTEGRAグレードにした理由は、、特に無いのですが多分また違うペダルも試したくなるし、なんてところなんですが。
Img_0412
ペダル左右とSM-SH11(フローティングモード)が付属しています。Keo easyよりもペダル面積が広いです。
Img_0416
これがクランクに装着したところ。
実際に乗ってみると似ていてずいぶんと違うんだなと感じた。
違いは踏んだ時の安定性。力が逃げない、シッカリ踏めている感じがしました。引き足の時にはKeo easyもULTEGRAも同じように安定しているのですけどね。やっぱり面積が広いとそう感じるのか?あくまでも印象ですので。数値立証はできません、、、
クリートも大きいです。
Img_0418
これがSPD-SL。
そして、
Img_0239
これがLOOK Keo。
縦の長さはそれほどかわりませんが、横幅は断然SPD-SLの方が広い。(シューズは同じです)
今回もクリートカバー購入です。
Img_0417
これはクリートの摩耗を防ぐとともに、バイクを降りて歩くときにやっぱり着けていたほうが安心です。ただSPD-SLのクリートはLOOK Keoに比べると滑りにくいですね。Keoはたまに“ツルッ”と滑ってしまうことがありました。

さてLOOK Keo easyはその名の通りビンディングペダル初心者にはとっても優しいペダルだということがわかりました。それは、断然外しやすい、SPD-SLに比べてです。Keo easyは外にずらせばすぐに外れます。あまり力がいらない。でもSPD-SLは一番緩い状態にしてもKeo easyの二倍以上の力が必要!

初めてビンディングペダルに挑戦するときはSPDかLook Keo easyがオススメ。多分非力な女性にもいいと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

|

« 東京アースライド2010終了! | トップページ | 相模湖まで »

Bicycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/189720/37235541

この記事へのトラックバック一覧です: SPD-SLに変更しました。:

« 東京アースライド2010終了! | トップページ | 相模湖まで »