« Review -Wizard フロート・フィット 3D ショーツ- | トップページ | ノース ウェーブ フットベッド »

Scott Speedster S55オリジナルパーツ重量覚書 −追記あります−

私のSpeedster S55もほぼ原型を留めない状態になりました。オリジナルで使用しているのは、フレーム、フロントフォーク、ステム、シートポストのみです。
パーツを外していくとき一応重量を計っています。以下は覚書としてのオリジナルパーツの重量です。

ハンドル − 350g
シートポスト - 310g
サドル - 300g
ホイール - 1,840g

こんな感じです。ハンドル,シートポスト、サドルは結構重量あります。ホイールは仕方ないですね。

因みにメーカー公表の全体重量が、9.48kg(ペダルなし)。現在の重量が8.8kg(ペダル込み、250g)ですから-680gということになります。実質はペダルの差がありますので-930gですね。おそらく私の体重と同じように今後も軽量化されていくことになると思います。

もろもろ、あとはサドル、シートポスト、ステム、再度ホイール、再度コンポ順番での軽量化で500gくらいはイケそうな感じですが。するとほぼ8kg。そう考えるとSpeedsterのフレームセットって重さは?かなり軽量な方かな?この価格帯にしては。化ける10万円以下のロードバイクってところかな。

追記1

オリジナルで付いていたContinental Ultra Sportはケブラービードではなくワイヤービードだった。とすると重量は310g。重い。一般に¥5,000レベルのタイヤに入れ替えると前後あわせて100g強の軽量化はできる。

追記2

オリジナルのホイールのクイックレリースは、前後あわせて160g。因みにいまコントロールテックのQRを使っていて前後あわせて70g。-90gです。

|

« Review -Wizard フロート・フィット 3D ショーツ- | トップページ | ノース ウェーブ フットベッド »

Bicycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/189720/35633815

この記事へのトラックバック一覧です: Scott Speedster S55オリジナルパーツ重量覚書 −追記あります−:

« Review -Wizard フロート・フィット 3D ショーツ- | トップページ | ノース ウェーブ フットベッド »