« iTunes 9.2.1アップデート | トップページ | ブレーキ調整 »

Review - LOOK Keo Easy

先月ペダルをKeo Easyに変更してから約一月、400kmほど走行をしました。春にロードば気を乗り始めた頃はフラットペダルからスタートして、次に片面フラットのSPDペダル(PD-A530)に変更。この時はビンディングペダルにすると劇的にペダリングが変わるんだろうと想像していました。実際は感覚として変わりましたが期待したほどではなく。

そして今度はSPDからロード用のKeo Easyに変更。変更直後は、ペダリングが軽くなったと実感をしました。そして400km程走って今感じることは。

  • ペダルを踏むときの力が伝わりやすくなった、つまりペダルが踏めるようになった。
  • 引き足を感じることができる。
  • 上りで数段回しやすく軽くなった。

実際に鎌倉の坂で、フラットペダルの時には踏み込むことも辛いような感じでしたが、
Img_0234
今回Keo Easyでは“この坂をあと二回登れる!”と思うくらい踏んで回せるようになった。
自分の体力がそう簡単につくとは思えないので、要するに道具のおかげでしょう。

Keo Easy装着ご初めは赤いクリート(可動域9°)を付けました。しばらくすると、あまりに可動域が大きいのでちょっと不安になったためグレーのクリートに変更しました。安定感向上。Keo Easy自体があまり締め付けがきつくないのでグレー、もしくは黒のクリートの方が安定感がましていいですね。グレーがダメになったら、黒に挑戦。

ロードバイクにはロード用のペダルということですか,,,

|

« iTunes 9.2.1アップデート | トップページ | ブレーキ調整 »

Bicycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/189720/35862477

この記事へのトラックバック一覧です: Review - LOOK Keo Easy:

« iTunes 9.2.1アップデート | トップページ | ブレーキ調整 »