« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

BikeMateGPS

また自転車関連iPhoneアプリです。
Img_0181_2
このアプリは起動しておくことで最高速度、平均速度、走行距離、走行時間、高度消費カロリーなどが記録できるアプリです。ただこれだけであればサイクルコンピュータがバイクについていますのであまり面白くない。GPSと言っている理由は、
Img_0182
自分が走ったルートをこのように記録してくれるんです。近い場所で練習をするだけであればルートの記録をとる必要もありませんが、何人かとツーリングに出かける際には、自分たちが通った道を記録しているのであとから振り返ることができるのと、自分が知らない道はなかなか覚えられないので次に一人で行く際便利かなと思います。
無料版のLiteもありますが、こちらはGPSでのルートトラッキング機能はついていないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SPDペダルとSPDロードシューズ投入!

先週の日曜日に注文してきたSPDペダル、シマノ PD-A530ブラックとSPD/SPD-SLロードシューズ SH-R063が入荷したので取りに行ってきました。
Img_0178
PD-A530は片面SPD,片面フラットのペダルです。ビンディングも使い、スニーカーでフラットも使うという方にはもってこいですね。その分重量は少し重くなりますが。こちらの面がSPD↑
Img_0180
こちらの面がフラットです↑
早速SH-R063にクリートの装着です。SPDとSPD-SLの両方で使えるロード用シューズとしては、エントリーモデルにあたるのでしょうか。まあ初心者の私には十分でしょう。
しかしシマノに問い合わせたところ、このシューズにSPDクリーツ(SM-SH51又はSM-SH56)を取り付けるためにはSM-SH40というクリートアダプターを装着する必要があるということを言われました。ということで事前準備をしたSM-SH40をシューズに装着です。
Img_0175
これが↑クリートアダプターを装着したところです。シューズに下駄を付けたような感じですね。そしてクリートの装着です。ペダルに付属のクリートはSM-SH51というシングルリリースのタイプ。これはペダルから足を外すときに足を外側にずらした時のみ外すことが出来る仕様になっています。慣れてくれば焦って立ちゴケなどしなくなるでしょうから、シングルリリースのタイプでもよいかと思いますが、初心者の私はまだ怖いので、色々な角度から外すことのできるSM-SH56 マルチリリースタイプのものにしました。
Img_0176
これが↑そのクリートで、左のネジがクリートアダプターに付属していたもので、右のクリート付属のものよりも若干長くなっています。クリートアダプターを使用する際は必ず左側の長いネジを使用するようにと説明書に書いてありました。
Img_0177
装着完了の写真です。これはまだ仮止め状態です。この後路上で何度かペダルに装着、取り外しを繰り返し確認して本格的に位置決めをしました。
装着しての使用感ですが、かっちりとペダルに装着できるのでペダルを踏み込むというよりは回す感覚を得ることができます。それから心配していた、“外すことが簡単にできるか”ということですが、特に問題なし。外したいときに思ったように外すことができます。
もう少し距離を乗って慣れてきたらペダル側の装着強度の調整をしてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bicycle Stats

Img_0171

自転車の走行記録をとるiPhoneアプリです。
特にGPSと連動しているわけではなく、自分で入力をしていくのですが、ロードバイクで走り始めた自分には練習記録として残せるということで重宝しています。

Img_0172

走行時間、走行距離、平均スピード、最高スピード、ケイデンスなど様々な記録を残すことができ、それをグラフで表示することができます。
また体重、体脂肪率、BMIなども記録でき、健康管理にも使えますね。

それぞれの記録をExcelに出力できるのも便利です。

バージョンアップで、BMIの自動計算をしてくれるようになると更に良いかなと思う。

自転車乗ってる方にはおすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

SPDペダルとSPDロードシューズ

ヤッパリ、注文してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Giant Escape R3.1

もう一台来ました。
今度はうちの奥さん用の自転車、Giant Escape R3.1です。
Img_0165
クロスバイクの定番、Giant Escape。そのR3は下位グレードですが、それを少しグレードアップさせているのがR3.1。カラーバリエーションおしゃれな感じで違うのだが一番の違いはシフトレバー。
R3はグリップシフトなのに対して、R3.1はトリガーとなる。それからサドルもちょっとおしゃれなカラーコンビになる。

R3.1はかなり人気があるらしく、特にこのWhiteは7月まで入荷がないといわれたのですが(他のShopできいたらたしかにメーカーにも在庫がなく次の入荷でも大手販売店が押さえているといわれました。)お店の方に無理を言って他の店舗から探してもらいました。生憎今日は雨で走れませんでしたが、晴れたらうちの奥さんの試し乗りに同行するつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車の鍵について

ロードバイクを買ってすぐに、鍵も購入したのですがまた新しいものを購入することになりました。
はじめに購入したのはこのタイプ。
Lkw0881
非常に頑丈で、ブラケットを使うとシートポストに装着できるのでとても便利、だと思って購入しました。しかし使っているうちに不満が。見てわかるように非常に太いワイヤーが何重にも巻かれています。この巻がとても強いんです。自転車に巻くときや、柱に絡めて留めるとき、巻き戻りが強くて注意をしていないと大事な自転車のフレームに“ガチン!”なんてあたってしまうんです。実際一度当てましたcrying不幸中の幸い傷や大きなヘコミにはならなかったのですが。
そこで今回は、巻きの強くないダブルループタイプのものでボトルケージに収められるものにしました。
Lkw1090001
今回はキーではなく暗証番号で留めるもの。同じものでキータイプもあります。
専用のプラスティックケースが付いていてボトルケージに収めるとこんな感じです。
Img_0160
今のところ鍵を使う場面はあまり多くないのですが、とりあえずないと困るんですよね。
使い勝手はまた後日使ってみて報告!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉サイクリング

今日は改造したSpeedsterで鎌倉までサイクリング。
お世話になった自転車屋さんのお客さんたちと楽しんできました。

走行距離:50.1km
走行時間:2時間40分
平均速度:18.8km/h
最高速度:45.6km/h
ケイデンスは、平地で約85rpm、上りで70rpm平均くらい。

初心者の私には、朝比奈のあたりの坂、上りはきつかった、、、でもなんとか登りきりついていくことができました。上りの練習もしないといけないと感じました。平地に関しては、大体85rpm位のケイデンスで安定して走ることができました。体力的には50kmは楽ちんです。

次は、100km位チャレンジ。それから、パンク修理の仕方も覚えないと。長い距離は心配です。まだあります。安定したペダリングをする為にビンディングにする必要があるような気がしてきた。SPDかSPD-SLか相談しよう。

皆さんお世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Scott Speedster S55 改造完了 

Speedster S55の105化が完了してきました。
Img_0994

フレーム以外はブラック。もともとは下の画像。
Photo0502_2
もとはタイヤ、シートポスト、ステム以外はホワイト。
個人的には今のほうが黒く締まった感じがして良い。
それからSTIレバー、ブレーキ、クランク、BB、FD,RD,
チェーンは105。
ホイールはMAVIC Aksium。

今回は、サイクルメーターもつけてみました。
Img_1002
付けたのはこれ。CATEYE  CC-RD400DW。
これはワイヤレスでケイデンスまで測れるもの。

今日の練習走行は、
距離:26.3km
最高速:41.0km/h
平均速度:21.0km/h
ケイデンス:だいたいアベレージで80rpm位だった。

こんな感じでこれからは記録をしていくつもりです。

ケイデンス90rpmから100rpm位を目指したいけどこれは今の自分には結構キツそう。
少しづつ頑張ります。

ところで明日は横浜から鎌倉までサイクリングに同行させていただくことにしました。だいたい往復で40km位の道程になりますね。

がんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Speedster改造中

購入から約2週間、ゴールデンウィーク中も毎日のったSpeedsterを只今改造中です。
コンポーネントをShimano 105、ホイールをMavic Aksiumに。つまりオリジナル カーボンフレームからの移植。フレーム以外は全てブラックのかなり締まった感じに仕上がる予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »