« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

もう一台ロードバイクを買う。

もう一台買った。
Scott Speedster S55 CD Japan
Photo0502_2
カラーはこのイメージ通り。これは主に私の練習用と家内もちょっと乗る。
先日組み上げたオリジナル・フルカーボンフレーム、ブルホーン ハンドル、Shimano 105仕様は色々事情があり、あまり雑に扱えないのでこちらで毎週練習をすることにしました。

このバイクは、Shimano 2300とSoraの組み合わせで16速。105に比べるとスペック的には数段下がるのですが、その違いはどうなのか?

実のところ、今日乗ってみると意外に軽快。乗りやすい。重量差はフルカーボン 105仕様が7.4Kgに対してSpeedster S55がメーカー公表値9.48Kg。その差約2Kg、家にある軽い鉄アレー1本分だ。

横浜は意外に坂の多い街。国道もあり、坂もあり基本性能をちょっと試すには良いところだと思う。意外に楽に坂道、それから広い道路の高速走行もこなせた。

シフトチェンジの方法が105とは少し違うのではじめ戸惑ったがなれれば大丈夫。

10万円以下のロードバイクも結構いけるんですね。何年もロードバイクに乗っている方々にはもちろん不十分だと思うのですが、初心者の私には十分です。

GWは時間があるので、両方のバイクを使って遠出をしてみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おしりが痛くて困った件-追記あり-

初めてのロードバイクで一つ困ったこと。
お尻が痛い!
ロードバイクは衝撃吸収のためのメカニズムが殆どないため、走っていると路面からの衝撃が体に直接来る。つまりおしりにも。
何もわからずに細身で格好良く、リーズナブルなサドルを装着したのでなれない私のおしりは早くも悲鳴を上げてしまいました。
そこで今回サドル交換をした。
使ったのは、
Img_0151_2
サイクルベースあさひのオリジナルコンフォートサドル。大きさは一回り大きな感じですが、クッション性が格段に違います。それから中央に開いている穴が効いてるようです。
Img_0152
格好の良さだけ追求するのであれば選択肢に入らないかもしれませんが、快適さを考えるとこれもありです。
今朝早速装着して試しましたが、痛みなし。これなら長いツーリングもこなせそうですよ。

ベテランの方に言わせると「おしりを鍛えろ!」といわれますが、なかなかあの痛さは耐えられるものではないです。

痛みに耐えられない方は、試しても良いかもしれませんよ。

続きを読む "おしりが痛くて困った件-追記あり-"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

New Original Bike

Img_0986_2
こんな感じで仕上がりました。
全体的にはシンプルな感じですが、
Img_0988
今回コンポーネントはShimanoの105を使用。標準的な感じですね。
Img_0993
ホイールは、MavicのAksium。
Img_0989
そして、ハンドルはお決まりのドロップではなくブルホーンタイプ。納車前にドロップにしておけばよかったかななんて思ったんですけど、
思ったよりも握った感じも良かった。

昨日、今日で横浜界隈を乗り回してみたんですけど、はじめシートポジションが合わなかったので少し手こずりました。今日はポジションを少し変更して乗ってみたら少し楽。おしりが痛くなったけどロード乗る人はおしりの痛い洗礼を受けるとか、、慣れですね。

季節もいいので、時間がある時はこのバイクで遠乗りしてみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車来たぜ!

先ほど無事に受け取ってきました。後程写真アップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AirMacユーティリティー 5.5.1

AirMacユーティリティー 5.5.1アップデートきてます。
Ishot3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »