« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

MacBook Boot Camp VS. Parallels

Windows Vistaが発売されてしばらくたちましたが,現在Appleのマーケティング戦略の一つに"Vistaにアップグレード?Macにする理由がさらに増えました。"というのがあります。

その選択肢として。

1. Parallelsを使用してWindows XPの仮想OS環境を構築する。
2. Boot Camp(パブリックベータ1.2)を使いネイティブでWindowsを使う。
等が挙げられると思います。(Vista 32bitにも対応 )

私は、MacBook (White)  Core2Duo 2.0G, 2G memory, 120G HDDという環境で、
OS ver. 10.4.9で使用していますので,上の2つは問題なく使用できます。

以前から、Parallelsを使い、手持ちのWindows XP Home Editionを使用していましたが,いくつかの問題点を抱えたままの使用でした。

問題点とは,

・USB機器がうまく動作しない。
・MacBookのBuilt-in-iSightが使用できない(これもUSBと関連あり。)
(・バッテリー消費が早くなる。)
などがあります。

そして、昨日Apple siteを見ていましたら,Boot CampがVer. 1.1.2から1.2へとアップデートされていました。
そして幸いなことに、私の手元にはWIndows XP Pro SP2がありまして、早速、Boot Campを使いインストールしてしまいました。

インストール自体は非常に簡単。ダウンロードしたBoot Camp Assistantをインストールして指示に従い進めていく。明記もされていますが、一応事前に、

・バックアップをとっておく。
・Boot Camp Manualをプリントする。
等は最低しておいた方が良いかと思います。

私の場合は、Windows用パーティションはNTFS - 15GBで設定しました。メインOSではないのでこれくらいにしておきました。

まあ段取りを長々と書くのはやめとして,結論として、どちらが良いかというと
私の場合は、動作速度と周辺機器の利用という観点でBoot Campでしょうか。しばらくParallelsを使用しての判断です。

OSの変更手順が面倒と感じるのであれば、断然Parallelsでしょうね。ですから好みと使用環境の違いで随分意見は分かれるところと思います。以下に私のまとめを書いておきます。

Boot Campの長所
・動作速度
・周辺機器利用の自由度

Parallelsの長所
・起動の簡単さ
・色々なOSをインストール可能(XP sp1, sp2, 2000等 )

何かご意見や、感想等ある方いましたら是非コメントお願いします!

ところで、巷では違うBootCampが話題とか?

http://www.shopjapan.co.jp/disp/CSjUnitGoodsTop.jsp?dispNo=002008&RedirectYn=true&GOODS_NO=65381&af_id=20

Billys_boot_camp

Apple Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mac軽い質問?

ちょっと分からないことがありましてもしお分かりの方がいたらコメントをいただきたいのですが,,,,

ファイルを選択してコンテクストメニューから開くアプリケーションを選択する項目が出て来ますが、これが下の写真のように同じアプリーションが2つ出て来てしまいます。

これを元通りに一つにする(同じアプリケーション名がダブらないように)にはどうしたら良いのでしょうか?

どうすればなおるかお分かりの方がいたら是非教えてください。

Ishot1_4


Apple Store(Japan)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

MP510 - プリンター購入

プリンターを購入しました。
今まではEPSONのPM-830Cという至ってシンプルなプリンターを5年ほど使用していました。

今回購入したのはCanonのMP510というオールインワン機種です。
グレードで言うとまあスタンダードな機種なのでしょうか,非常に割安感のある機種です。

今のプリンターは機能満載ですね。プリンター機能はもちろん,スキャナー、コピーなど欲しい機能はすべて,それからダイレクトにメモリーカードからも画像を読み込むことができるんです。今まで使っていたプリンターからは想像もつかないくらいの進歩ですよね。

私は写真プリントなどはあまりしないので出力の程度はこれくらいで十分です。
20070321035_1
これから仕事に趣味に大活躍しそうです。
写真でもおわかりいただけるように,こんなに機能がついていても
非常にコンパクトです。

価格ですが,私はヨドバシカメラで¥17,800で購入しましたが,下記のようにAmazonでは¥15,800、¥2,000安です。ちょっとお買い得。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacBook SeeThru排熱性能

おはようございます。
SeeThruに関して排熱性能は?というコメントをいただきました。

通常使用でしか現在は見ていませんが,

通常:①CPU温度 -> 45°前後, ②Fan回転数 ->  約1,780 rpm

SeeThru装着時:①  ->  47〜  52°,  ②  ->  1,790 〜 1,820 rpm

位となっています。

私の場合は、未だ夏の一番暑い時期を経験していませんので何とも言えませんが,
会社のWindows Lap topもデスク上に冷却ボードをおいて作業しています。

いずれにしても,恐らく通常の使用ではこのSeeThruを装着していても熱は問題ないのではと考えています。

ただ、もしCPUの温度上昇によるパフォーマンスの低下を心配されるようであれば
冷却ボードなどを使用すると確実に効果があります。(私の場合は)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

Mac iSync ver. 2.4

こんいちは、

先日Mac OS Xが10. 4. 9にアップデートされました。
これで、Leopardまでのアップデートは最後かな?なんて思って,
早くLeopardが発売になることをさらに心待ちにしていたのですが,

今日久しぶりに私の705NKとMacBookのスケジュール同期をしていて”あっ ”と
あせってしまいました。

10. 4. 8まではiSyncのバージョンが2.3でNシリーズのノキア携帯には対応していませんでしたので別のプラグインを入れて同期をしていました。(.mactomsterサイトのFreeのプラグイン)

しかし、今回10. 4. 9にアップデートしたことで下記のようにエラーが出てしまいました。
Isync_2



そこで、エラーが出ているプラグインを削除し,もう一度iSyncを開いてみると、
iSyncのバージョンが2.4になっておりそのままN73, つまり705NKを認識し,
そのまま、携帯とMacBookを同期することができました。

最新携帯にも対応したんですね。ただ,出てくる携帯のアイコンがN73なんですが少しぼやけている気がします。
Isync_ver24






お使いの方、是非ご確認を!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

MacBook SeeThru

LA出張から戻りました。久しぶりに記事を書くような気がします,,,

出張前にMacBook用のクリアーカバー " SeeThru " をオーダーしました。
戻るとしっかりと届いてました。

MacBookのBodyはとても魅力的ですが、傷がつきやすいので注意が必要です。
大事に長く使ってあげるためには、メンテナンスも必要ですよね。

フィルム状のものも試しましたが、いまいちうまく貼れないような気がして。

そして色々Web上で調べていたら、ちょうど良さそうなものがあった訳です。

" SeeThru " はポリカーボネイトの透明なカバーになっていて、上部,下部に分かれています。

Bodyに爪で引っ掛けるように装着します。排熱口やUSB, FireWire用の開口もしっかりしていますので、付けていない時と同じような感覚です。

装着することでの重さと大きさが気になっていたのですが,全然気になりません。

もし傷などでお困りの方がいたら下記のサイトをのぞいてみてはいかがでしょう。
http://www.vintagecomp.com/shop/shopdisplayproducts.asp?id=322&cat=%83P%81%5B%83X%2F%83J%83o%81%5B

Apple Store(Japan)

| | コメント (1) | トラックバック (3)

MacBook Memory増設

こんばんは,

先日、Apple Storeからクーポンなるものがメールで送られて来まして(クーポンNo. )
ついその気になり、使わせていただきました。

今回は、MacBookのメモリーを増設しました。

標準で1G搭載されていますが,これを2Gに。
交換の仕方は非常に簡単です。
Appleのサイトに行くとDIYのPDFファイルがあります。参考にしてください。

1Gでも十分にスムースに動いてはいたのですが、仕事でイラストレータのデータなどを加工していると少し重いかなということもありました。

2Gにしたらすごく軽いです。動作にもたつき感はありません。ストレス無く作業できます。

その他の動作も体感できる位変わります。ただ作業はあくまでも自己責任ですよ。

_20070302_222704

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »