« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | Macでウィルス対策 »

iDefrag

ウィンドウズからMacに乗り換えて戸惑うことなどありませんか?
私の場合その一つがハードディスクのメンテナンス関連です。ウィンドウズには標準でデフラグ機能や不要なファイル削除機能などがついており、これらはなじみの深い物です。

Macにはこれらの機能がないので新たにソフトウェアーを見つけてインストールする必要があります。

で、今回はiDefragを試してみました。まあ、ウィンドウズのデフラグメンテーション機能もそれほど効果を体感できる物ではありませんが、こちらも体感するほどには至りませんでした。

入れておくと安心できるといった感じでしょうか。またもう少しこのマシンを使い込んでくるとわかるほどに効果があるのかもしれませんね。

|

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | Macでウィルス対策 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

わたしも詳しくないのですがこのような意見が多いですね。
2006/05/02  ZFS - A Future of Mac OS X?
http://www.danyapple.com/modules/xeblog/?action_xeblog_details=1&blog_id=45

OS9のときはspeed diskというのが ありましたが
これは 体感できました

OSXからは デフラグ 当方ためしたことは ないです
いまは(も?) おかしな動作がはいるときは クリーンインストール
してます。(HD初期化から)

CDのイメージファイルをつくって おいておくと少しは?
インストール作業楽です
Toastもあると 結構便利です。(マウントやDVD書き込みなどに)

いまは0SXの いいものはさがせませんが(ディスクユーティリティ)(いまいち)
OS9では これが 最強?でした。
ASTARTE CD-Copy

Winのイメージファイルをマックでマウントできるのでしょうかね?
できると おもしろそうですね。

投稿: イルカのジョナサン | 2007/01/04 23:09

DOSのFATファイルシステムは簡単に断片化してしまうので、
小生も仕事場では苦労したのですが、
MacintoshのHFSはもともと断片化しにくいように設計されたシステムなのです。
最近のOSXでは更に断片化しにくくなった感じ。

容量の少ないHDDでぎりぎりの運用を迫られるケースや、
非圧縮のビデオファイルをキャプチャしたり編集したりするケースでもない限り、
Windowsほど断片化を意識しなくても大丈夫です。

投稿: けーざい | 2008/01/26 16:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/189720/4791124

この記事へのトラックバック一覧です: iDefrag:

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | Macでウィルス対策 »